FC2ブログ

それ行け シーズー牧場!!

弁慶とカブ…2頭のシーズーを見送り、いろいろ妄想してみたけれどやっぱりシーズーが好き。
ARChから迎えたシーズー♂ニュートンとの生活を綴ります。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クレーマー!?

私は、普段、医療者(人間でも動物でも)に対しては、だいたい、思ったことは、その場で言うことにしております。
お医者様(敢えてこう書く)の言うコトを、わけもわからずへぇへぇきく時代もとっくに終わったと思ってます。

前回、カブの眼を診てもらいに、病院に行ったときのこと・・・。
当然、ガウすると思って、口輪をつけて、診察室に入りました。
噛んでしまうことを伝えると、口輪の上から、さらに包帯で口輪をして良いかきくので、私は、それで安全に診察が受けられるのならと思い、快諾しました。
包帯をもってきた獣医は、口輪の中から唸るカブに手を出したり、引っ込めたり・・・。
(この時点で、かなり雲行きが怪しい)。

結局、その獣医は、『口輪の上から包帯で口輪をする』ってことができず、若干イライラしたように、「噛まれたら洒落にならん。」と言い放って、私たちに何も声かけせず、診察室から、出て行ってしまいました。ちょっとして、診察室で待つようにとかなりの上から目線で言われ、さらにショック・・・(泣)。

うん、確かにね、噛まれたくないのはわかるのよ。私も噛ませたくないし。でもさ、その言動はちょっとホントに泣きそうなだけど・・・。
噛む犬を連れてきたから、言われても仕方ないかもしれないけど、その言い方はなくない?
病気のこと勉強する前に、もっと人や犬への接し方勉強したほうが良くない?
って思ったりして、まだ何の診察も受けてないけど、帰りたい気分になりました。
その後、結局その獣医は2度と出てくることなく、院長に診察してもらい、事なきを得ました。

結局、この日、凹みすぎて、何も言えず、家に帰りました。


その後、カブの治療を今後、やるべきか、やったとしてももう別の病院にしようか・・・なんて考え、迷うこと数ヶ月。
やっぱり、院長の丁寧な診察と説明は捨てがたいこと、別の病院で治療すれば、また一から検査しなければいけないことを考えて、この病院で治療することに決めました。

ただし、あの獣医は、今後、カブに触れさせない。排除する。と私の中で決定。
だって嫌じゃないですか。そんな言動を平然とする人間が、カブに麻酔かけたりするなんて。

というわけで、術前に読んでいただくように、院長宛に手紙を書きました。(本人宛だと、適当にその場で受け流され、上の人間に伝わらない可能性がある・・・)。前回の診察のこと、カブの噛み付きが心配なことなど、思っていることを、A4の紙1枚にまとめて(笑)。
会話だと、言いたいこと全部言えないかもしえないし、感情的になっても、いいこと一つもないし。

読んだ後、院長はすぐに私のところに来てくれました。
今後、あの獣医がカブを診察することもないと思います。

私も、カブともっと上手く(って言い方変かな・・・上手くなくてもいいか・・・)付き合っていかないとねぇ。

それにしても、こんなクレーマーでいいのか、私・・・。
  1. 2006/12/07(木) 00:29:07|
  2. 越後屋のつぶやき
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:18
<<里親会、一夜明けて・・・ | ホーム | 元気です!!>>

コメント

こんにちは~。
カブちゃん、無事に手術が終わって
越後屋さんもホッとしてますよね~。
カブちゃんもご苦労様でした。
ヨカッタ~☆。

ダンナ実家のワンも噛みます。
とても暴れて、とても上手に口輪を外します(汗)。
持病があるんだけど、発作が出た時アチコチの獣医さんに
何度となく受診を断られました。

そりゃそうだ!仕方ない。
と思うんですけど、やっぱり言い方一つで悲しくなりますよね~。

  1. 2006/12/07(木) 07:38:43 |
  2. URL |
  3. megu #-
  4. [ 編集]

そんな獣医もいるんですね。
手紙で…というのいい方法だと思います。
私もその方法を使ったことあります…汗
私の場合 口でも上手くいえないし手紙もイマイチですが
越後屋さんならきっと上手に書けたのでしょうね(笑

病院そうそう△です。院長の説明はとてもわかりやすいです~
お会計の時 驚く初診の飼い主をウォッチングするのがちょっと楽しい...悪趣味(><)
  1. 2006/12/07(木) 10:11:54 |
  2. URL |
  3. かるころ #-
  4. [ 編集]

カブやんお帰り~♪
無事手術が終って良かった良かった!
ガブやん偉いじょー

越後屋さん愛するU^エ^Uの手術って恐い!
しんちゃんの時は、自分の時の何十倍か恐かったです。
でも無事済んで良かったね~

病院意見言うのはクレーマーじゃ無いと思うよ~
私もしんちゃんの治療中、担当の先生がお休みの日、たまたま臨時で担当された先生が酷い言い方をされた方と、普段全く嫌がらないしんちゃんが異常なぐらい怖がる先生がいたんです。
その先生2人には担当の先生がお休みでも、担当外にして頂きましたよ~
人間もU^エ^Uも先生や治療方法を選ぶ権利はあるもんね~凸(`´メ)
  1. 2006/12/07(木) 10:27:22 |
  2. URL |
  3. しんちゃんママ #AM34sMcQ
  4. [ 編集]

私は言えないんですよ・・(涙)。
ちょびぞうを保護して家に連れて帰るとき、一応健康状態を把握したいと思って(すごく汚い状態だったし(汗))何か病気があれば扱いに気をつけなきゃいけないしと思って、地元で名のしれた病院に連れていきました。
事情を説明して、診察をお願いすると、若い医師は、「どこをみればいいの?」って・・・。 
とりあえず健康状態をみてほしい、と申し上げると、その医師、何したと思います?
ちょびぞうの耳の中の毛を抜き始めたんですよ!何十分もかけて。
耳毛抜いただけで4000円でした。初診とはいえ、高っ!二度とそこには行かないと、心に誓いました。

獣医も人医も、親身になって話をちゃんと聞いてくれて、丁寧な医者様にかかりたいですよね。
  1. 2006/12/07(木) 10:35:14 |
  2. URL |
  3. ちょびぞう母 #-
  4. [ 編集]

「何ちゅう獣医だぁ!ワンの気持ちがわからないヤツがワンを診るなんて・・・!どんな子だって(ガウするから、とかじゃなく)知らない場所知らない獣医に診察されるの怖いに決まってるじゃん!(`◇´)」と、おかーさん激怒してたよ~ 「越後屋さん全然クレーマーじゃない!当然の事よ~ 可愛いわが子を診てもらうんだから」も合わせてブーブー言ってた。
ボクちんも診察台で必ずビビリションしちゃうけど、センセイは「いいよ~(⌒ー⌒)」って優しく言ってくれるよ~
カブやん、院長先生いい人でよかったネ
でも・・・やっぱ病院は恐くて震えてビビっちゃうけど・・(苦笑)
  1. 2006/12/07(木) 14:32:38 |
  2. URL |
  3. シーズーのレオ #-
  4. [ 編集]

越後屋さんの見事な対処に感動です。
当然なる要求であり、院長に手紙というのはよかったですね。
クレーマーとはいいませんよ。
気にしない気にしない。

カブやんも果報者ですね。
  1. 2006/12/07(木) 17:36:25 |
  2. URL |
  3. 顕太郎 #w.1Kf75.
  4. [ 編集]

meguさん

カブのこと、気にかけていただいてありがとうございます♪

なんかね、カブが噛んでしまうことを棚にあげる気はないんですけど、獣医学より前に、基本的な犬との接し方とソーシャルスキルを学んだ方が良いかも~みたいな感じなので、とほほ・・・でした(泣)。

また一つ、強くなってしまいました(爆)。
  1. 2006/12/07(木) 21:33:03 |
  2. URL |
  3. 越後屋 #z8Ev11P6
  4. [ 編集]

かるころさん

確かに~(爆笑)。
まず、初診料と眼科初診料が別なところに驚き、既にその時点で9000円くらいかかってるところに驚き・・・みたいな(汗)。
気を抜いていると、お財布に入ってるお金じゃ足りなさそうですものね・・・。

ここの場合、全国から患者がくるから、サービス精神とかは、必要じゃないのでしょうが、傷つけるような言動は反則ですからね~。
  1. 2006/12/07(木) 21:41:27 |
  2. URL |
  3. 越後屋 #z8Ev11P6
  4. [ 編集]

しんちゃんママさん

今まで、カブを連れて行った病院は、「大丈夫だからつれておいで。」とか「噛まれるのは、僕の技術が未熟ってことだから、いいんですよ~。」とか言ってくれるところばかりだったので、こんな獣医もいるのね・・・って驚きでした。
こんな優しい言葉に甘えてばかりいたらアカンのかな~。
ま、噛まないように抑制する練習をちゃんとできない私も悪いのですが、ここはハッキリ言わないと、カブにとって不利益になってしまうと大変なので~。
そうよね、不適切だと思ったら、ちゃんと選ばないと・・・ですね♪
  1. 2006/12/07(木) 21:53:35 |
  2. URL |
  3. 越後屋 #z8Ev11P6
  4. [ 編集]

ちょびぞう母さん

私は、「ちょっとぉ~!!どういうこと!?」的なことは、大体、言うコトにしてます。すごく怒ってるときや感情的になりそうなときは、手紙に限ります(笑)。

ってか、健康チェックしてくれって言ってるのに、耳毛抜きですか~?えっと、きっとその獣医さんは、日本語が通じない方だったんでしょうか・・・汗
  1. 2006/12/07(木) 22:00:06 |
  2. URL |
  3. 越後屋 #z8Ev11P6
  4. [ 編集]

シーズーのレオくん

母ちゃんは、クレーマーちゃうんかな?
カブやんが治療受けに行く前に、「よっしゃ!!キッチリさせてから、治療にしような。」って、毎度のコトながら、妙に勇ましい感じやったで(汗)。
カブやんの男前は、母ちゃん譲りやと思うんや~。

母ちゃんが言うてた。
「もしかしたら、あの獣医は、もっと大人しいコには優しいかもしれへんな。相手によって対応を変えるのは、プロフェッショナルやけど、相手によって態度変えるのは、サイテーやな。」って・・・。
でもな、ちゃんと治療前に話できて、ちょっと安心して預けられたんやて~。
  1. 2006/12/07(木) 22:07:59 |
  2. URL |
  3. カブやん #z8Ev11P6
  4. [ 編集]

顕太郎さん

きっとこうやって、また一歩オバチャンに近づいていくのですね(笑)。

あの獣医が将来開業したりすることがあれば、看板に一言、『噛む犬は、怖くて診療できません』って書いといて~って感じです。

麻酔の効いたカブに、鬼の首とったみたいに接する獣医を想像して、こりゃ心配と対処してみました。妄想で終わってよかったです。
  1. 2006/12/07(木) 22:23:30 |
  2. URL |
  3. 越後屋 #z8Ev11P6
  4. [ 編集]

かぶやん~元気でさらにおとこまえ~♪になってかえってきてくれてほんとうによかったです~うちのわんこも何度も手術しましたが麻酔が覚め無事に帰ってくるまで心配できもそぞろ~でした。
 
 病院の獣医さんに対する越後屋さんの対応ですが、一医療関係者(人間のですが)から見ての意見ですが私はそれがベストな対応だとおもいます。パチパチ(拍手) 特に手紙というのはたいへんよかったと思います。言葉だと思ったことも十分に伝わりませんしまたお互い感情的になることもあります。なかには嫌がるDRもいますが私は、本当は見る側もいろいろ話してくださったほうが、あぁこの方はここがきになっていらっしゃるのか、とかこれくらいなら大丈夫だとおもっていたことがある患者さんには結構きになることだったのか、などということもわかるとお互いに気持ちの良い又質の高い治療ができると思います。診療時間の制限もありますのでお手紙やメモでポイントをかいてくださるとほんとっ!助かります。
 まあお互い人間ですから、お話しするにしても医療者側も、患者側も人間として礼儀のある態度で接するのが(これ医療に関係なくすべてのシーンで必要ですよね(*^_^*))当然だと思います。ですので越後谷さんの対応はお手本になるくらいよい対応だったと思いますヨ、 最初の獣医さんはちょっと反省必要ですよね、私も人の振り見て我が振りなおせットいうことで気をつけたいと思います^_^;  
 かぶや~ん、本当のクレイマーというのはですねぇ~もっともっとすごいくってこわいんですよぉ~ ^_^;
  1. 2006/12/07(木) 23:53:28 |
  2. URL |
  3. rei #R5EkgtWQ
  4. [ 編集]

かわいいお顔でおかえり!かぶくん。
しっかり守ってくれるお母さんがいてよかったねー。

越後屋殿、そういうのはクレーマーとは言いませんよー。命を扱う、っていうことの大切さを一番知っているべきな獣医とは思えん!!

娘のかかりつけの獣医さんは、わかりやすい言葉でしっかり説明してくれ、全身麻酔の時も麻酔の具合を見ながら「薬を増やします」と電話で理由も説明してくれました。術後も経過を教えてくれましたのでとても安心してお任せできましたもん!

わんこの命を守るのは飼い主かっ?
  1. 2006/12/08(金) 09:58:43 |
  2. URL |
  3. りりお #-
  4. [ 編集]

reiさん

カブのこと心配していただいてありがとうございます♪
おかげさまで、復活です~。

私、すぐ手紙にしてしまいます。
口で言うと、あれも言えばよかった・・・これも言い忘れた・・・みたいになる上に、うっかりすると泣きそうだったので・・・。
時間のない診察室で、泣くなんて、迷惑以外のなにものでもないし。
どんな気持ちでこんな手紙書いたかを、すべて、獣医さんにわかってもらうのは、無理だと思うのです。でも、こういう手紙を書いたことで、「この人、ちょっとうるさい系?気をつけよう。」って思ってくれたら、それで良いかななんて・・・(笑)。
こんなことまで考えて手紙にするなんて、私もなかなかの計算女です(爆笑)。
  1. 2006/12/08(金) 21:08:07 |
  2. URL |
  3. 越後屋 #z8Ev11P6
  4. [ 編集]

りりおさん

カブの心配してくださってありがとうございます♪

わんこの命を守るのは飼い主です(断言)。
それにね、信用できない獣医さんに治療されて、カブになにかあったら、私、たぶん身も心も、病んでしまいます(苦笑)。
カブのためにも、自分のためにも、私が信用できる獣医さんをチョイスしたいものです。
  1. 2006/12/08(金) 21:15:50 |
  2. URL |
  3. 越後屋 #z8Ev11P6
  4. [ 編集]

良い良い!
それはクレーマーじゃないと思います。
カブやんのことを想ってのこと。越後屋さんの対応は正しいと思います。
手紙っていい方法ですね。
確かに熱くなってもいいことないし。
こんな私ですが、実は言いたいことを言えない人間なので(ほんとよ、ほんと)これから何かあったら手紙を書こうと思いました。
  1. 2006/12/10(日) 21:54:21 |
  2. URL |
  3. もずく #plcBz0CA
  4. [ 編集]

もずくさん

先日は、お疲れ様でした~♪

え~っ!!もずくさんって言えない人でしたっけ!?またまた~(笑)。

今回の診察では、ここははっきり言っとくべきなところで、言えずに放置しておくと、カブがとんでもない扱いとかされそうで、怖かったんです。飼い主の目の届かないところなので、?って思ったら、しっかり釘刺しとかないと、後悔しそうだったのですよ(笑)。

命が左右されないちょっとしたことなら、私も言えない系です。ホントです(爆)。
  1. 2006/12/11(月) 22:29:45 |
  2. URL |
  3. 越後屋 #z8Ev11P6
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://benkeikabu.blog54.fc2.com/tb.php/89-672d40bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:越後屋

越後屋

Author:越後屋 越後屋
シーズー牧場の主です。
ゆるい生活をこよなく愛し、
犬道楽にせっせと励んでおります。


1号:弁慶
弁慶
2004年7月3日にCATNAP(現ALMA)を経て家族になりました。
愛称:弁ちゃん
2013年10月15日にあっちの世界の住民票を手に入れました。


2号:カブ
カブ
2005年5月22日に我が家で一時預かり開始。 2006年8月4日、正式に家族になりました。
愛称:カブやん
2014年9月6日にあっちの世界の住民票を手に入れました。


3号:ニュートン
ニュートン
2014年10月24日千葉県動物愛護センター出所。
ARChを経て、2014年11月11日に家族になりました。
マイブームは若君との戦いごっこ。


若君
若君
2012年12月23日生まれ。
兄上のシッポにジェラシー。
ボクちゃんにもイケてるシッポがはえますように☆


姫君
姫君
2015年9月13日生まれ。
生まれながらの女王様気質
アタチが泣けばみんなタジタジ。


お代官
お代官
赤字を垂れ流すシーズー牧場を救済すべく、今日も仕事へいざ!!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

里親さん募集!!

ARChバナー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。